製品リスト【その7-2】


【ホッパ系】

こちらの製品は2色刷りです。
詳しくはこちらをご覧ください。
  (2C-FC-050) ホキ1000(A)

 MA社(A-3132)に対応しています。 
 
*旧製品(A-3131)への対応は未確認です。 

 車番部分のみマスクが付いています。
 「-(ハイフン)」を目安に重ねて転写して下さい。 

 MA社基準。 灰色/青色。

1,000円 
   (2C-FC-051) ホキ1000車番(B) 

 MA社(A-3132)に対応しています。
 
*旧製品A-3131への対応は未確認です。

 上の車番(A)と合わせてホキ1000全車が
 再現できます。
 
 MA社基準。 灰色/青色。

1,000円 


【チキ系】


  (FC-052) チキ5000(U)(A)

 国鉄コンテナ輸送用ではなく、海上コンテナ輸送用に 
 改造された二代目車両用です。 

 
*資料不足のため常備駅の一部は推測ですが内容は以下の通りです。 
 南[品川駅]、南[山下埠頭駅]、南[本牧埠頭駅]、大[神戸港駅]、名[西名古屋港駅] 

 車番6両分、標記6〜8両分入り。 

 TO社基準。白色。
 

850円 

  (FC-053) チキ5000(U)(B)

 上記(FC-052)と同様の内容です。 

 
*なおチキ7000をチキ5000とする場合、台車の交換が必要です。 
 
*その場合、TO社「TR41C(品番PT-600)」を利用するのが簡単です。 

 車番6両分、標記6〜8両分入り。 

 TO社基準。白色。
 
 
850円 
 
 (FC-054) チキ7000(機材・A)

 いわゆる機材輸送に使用された実績のある 
 車番を選びました。(イメージは2012年の輸送です) 

 収録車番は
 [6395]、[7007]、[7047]、[7074]、[7079]
 [7100]、[7129]、[7134]、[7152]、[7052]です。

 
収録車番[7152]はエラーです。
 修正車番[7052]同封していますので、そちらをご使用ください。
 

 車番9両分、標記6〜8両分入り。 
 *常備駅は[新興駅]、[東高島駅]、[川崎貨物駅]
です。
 
*積空標記のみ、製品のまま使用します。

 TO社基準。白色。
 
850円 

  (FC-055) チキ7000(機材・B)

 上記(FC-052)の続きです。 
 こちらにはおまけの車番が3両分入っています。 

 収録車番は
 [7005]、[7019]、[7032]、[7048]、[7051]
 [7082]、[7122]、[7123]、[7149]です。

 車番9両分、標記6〜8両分入り。 
 
*常備駅は[新興駅]、[東高島駅]、[川崎貨物駅]、[西名古屋港駅]です。 
 
*積空標記のみ、製品のまま使用します。

 TO社基準。白色。
 
 
850円 
   
 (FC-061) チキ6000(A)

 レール輸送用のチキ車です。 
 2000年頃の中京地区車輌をイメージしています。 

 常備は「名古屋資材センター」です。

 車番10両分、標記6両分入り。 

 MI社キット基準。白色。 

 *プロトタイプは → こちらから。
  キット組み立てやインレタ転写のご参考にどうぞ。

850円
   
 (FC-062) チキ6000(B)/チ1000

 こちらはチキ6000とチ1000のセットです。
 少し古い時代が作れるように常備は
 「名古屋資材センター」と「西名古屋港駅」を入れています。 

 チキ6000…車番2両分、標記2両分
 チ1000…車番4両分、標記3両分入り。 

 MI社キット等基準。白色。 
 
(チ1000は各自工夫でお願いします)

850円

【トラ系】



  (FC-056) トラ145000(機材)

 こちらも機材輸送に使用された実績のある 
 車番を選びました。(イメージは2012年の輸送です) 

 車番ほか9両分入り。 

 
*常備駅は[川崎貨物駅]、[東港駅]です。
 
*車番以外の主な標記は製品のまま使用します。 
 
*都合により、2枚セットです。

 TO社基準。白色。
 
850円 
   *運用表は一部推測です。

【セキ系】



 (FC-057) セキ6000(A)

 九州の石灰石輸送用です。
 ホラ1やホキ4200のお供にどうぞ。 
 
 車番5両分、標記4〜5両分入り。

 
*積空ほか、製品の一部の標記をそのまま使用します。 
 
*常備駅は[船尾駅]です。
 
*資料不足のため、車番の一部は推測です。

 KA社基準。白色。

850円
 
 (FC-058) セキ6000(B)

 上記(FC-057)と同様な内容です。
 
 車番5両分、標記4〜5両分入り。

 
*積空ほか、製品の一部の標記をそのまま使用します。 
 
*常備駅は[船尾駅]です。
 
*資料不足のため、車番の一部は推測です。

 KA社基準。白色。
850円


 *運転区間は2種類作ってみました。   

【シキ/シム系】


  (FC-059) シキ90

 小ぶりの落とし込み式の大物車です。 
 
 車番4両分、標記2両分入り。 
 
*私有車も作れるおまけ付きです。 

 PH社キット基準。白色。

  
500円 
 
 (FC-063) シム1

 新幹線や輸出車両輸送に欠かせない車輌です。 
 製品通り日車タイプを基準にしています。 

 シム1…車番6両分、標記2両分
 チキ改造車…車番、標記とも2両分入り。 
 
*サイズミスの為、チキ改造車のおまけ標記は使えいません。

 *おまけ付きです。ご自由にお使い下さい。

 NK社キット等基準。白色、黄色の2色セットです。
 
(推奨キット/エヌ小屋No.15001「シム1」)  
1,300円

【ホキ系】







 (FC-064) ホキ9500(E)

 こちらはGM製品対応のため、マスク無しの白文字のみとなります。 
 実車の19両編成に合わせて、3枚セットでの販売となります。 

 常備駅は「成田駅」です。 

 車番25両分、標記20両分入り。 

 *おまけ付きです。ご自由にお使い下さい。

 
*少量生産品です。

 GM社基準。白色。 
  
3,500円
 
 (2C-FC-65〜71) マスク付きホキ9500、ホキ2000のインレタは
こちらをご覧ください
(転写見本、編成表もございます)

【コンテナ系】

 画像準備中 
 (FC-060) 30Cタイプ

 4点回遊標記のコンテナです。 
 TO社30Dコンテナの形式番号および 
 エコレールマークを消して使用します。

 形式番号8個分、標記4個分入り。 
 
*上記以外の主な標記は製品のまま使用します。 

 TO社基準。白色。

  
850円 

【暖房系】


 (PC-001) ヌ100/200

 小さな暖房車です。 
 昭和39年(1964)の配置から選択しました。 

 車番ヌ100 : 4両分、ヌ200 : 3両分
 標記各3両分入り。

 所属標記は各1両分入り。内容は
 [札ナホ]、[札イワ]、[札オイ]
 [旭アサ]、[門トス]、[高ヨコ]です。 

 WK社キット基準。白色。
 

 品切れ中です。
400円 



←← トップへ戻る  (その8)へすすむ →
inserted by FC2 system