製品リスト【その7】


「キットはあるけど…」
「ここ修正したいけど…」
「ちょっと違うのが欲しいけど…」

そう思われている方へ、お助けになる
かも
知れない貨車系インレタです。
勢い余って多数作ってしまいました。


【ワムハチ系】

 
 (FC-001) ワム8(ガラス)

 外観が大きく変わったワムハチ。 
 改造キットをお持ちの方へ。

 車番、標記類4両分入り。常備駅は「松尾寺」です。 

 TO社基準。白色。
 
 850円 
   
 (FC-002) ワム8(鮮魚)

 国鉄の白い奴。管理局表示板等削る必要がありますが 
 白い車体は良いアクセントになると思います。

 車番、標記類4両分入り。常備駅は「焼津」です。 

 TO社基準。黒色。

 
*おまけとして「岡谷駅常備」、「上諏訪駅常備」等もお付けします。 

 850円 
   
 (FC-003) ワム8(ビール)

 見た目は変わりません。ある意味自己満足です。
 配置が偏っているのは個人の趣味です。スイマセン。

 車番のみ10両分入り。試作コロ軸改造車にも対応しています。
 常備駅は「倉賀野」、「恵比寿」、「入江」、「清州」、「新守山」です。 

 TO社基準。白色。

 *管理局名は必要により各自でご用意ください。
 *おまけとして某高価本で有名な「ワム187223」と運用標記をお付けします。
 

 850円 
   
 (FC-004) ワム8(バイク)

 こちらも見た目は変わりません。

 車番のみ6両分入り。常備駅は「西浜松」です。

 TO社基準。白色。

 
*おまけとして「ワム89003」ほかをお付けします。

  品切れ中です。

 800円 
   
 (FC-005) ワム8(CGC)

 フルにすると車番が被るのが気になる方へ。

 北回りと南回り、車番のみ10両分入り。


 KW社基準。黒色。

 800円 
   
 (FC-006) ワサ 1

 キットを持っていても標記が無いとお嘆きのあなたと私へ。

 車番、標記各2両分入り。

 WK社キット基準。白色。

 
*標記は標準サイズと、キットに合わせた小ぶりなのと2種類製作しました。

 品切れ中です。

 850円 


【有蓋車系】

   (FC-043R) ワ12000/ポ300

 編成のアクセントになる小型の黒貨車。 
 同系の車体を持つポ300もセットしました。 
 
 名古屋工場代用配給車も製作できます。
 またベンチレーター設置車(?)の
 [ワ10023]も入っています。

 ・ワ10000・・・車番と標記1両分入り。 
 ・ワ12000・・・車番6両分、標記5両分入り。
 ・ポ300・・・車番と標記3両分入り。

 MT社キット基準。白色。
 *初版品の間違いを直したリニューアル版です 
 
 
850円 
 
  (FC-043R)の右中央のアップです。

 ご覧のように
 
 ・配給車代用
 ・笹島駅常備
 ・笠寺駅常備
 ・刈谷駅常備
 ・大府駅常備
 ・大府駅常備(刈谷駅臨時常備)
 
 となっています。


【冷蔵車系】

冷蔵車ってある程度まとまった数が編成に入っていますよね。
車番重複が気になる方、いかがでしょうか?

 
 (FC-044) レ2900/レ7000

 レ2900と同系の車体を持つレ7000もセットしました。 
 標記改正後の「レ
」になっています。

 ・レ2900・・・車番5両分、標記2両分入り。 
 ・レ7000・・・車番と標記7両分入り。

 KW社基準。黒色。  品切れ中です。

 850円
 
 (FC-045) レ5000/レ6000

 レ5000と同系の車体を持つレ6000もセットしました。 
 標記改正後の「レ
」になっています。

 銀色に塗り替えたい方もどうぞ。

 ・レ5000・・・車番と標記3両分入り。 
 ・レ6000・・・車番9両分、標記6両分入り。

 MA社基準。黒色。

 850円
 
 (FC-046) レ12000(A)

 車番のみ16両分入り。 

 黒崎駅常備と長崎駅常備、各2両分入り。
 
 TO社基準。黒色。

 800円
 
 (FC-047) レ12000(B)

 ○急や□急の再現を目指す方へ。 

 *スラックアジャスタ付き車両から選んでいますが
  この車号が急送品輸送車に指定されていたかは
  不明です。

 
 車番のみ21両分入り。
 
 TO社基準。黒色。

 800円
 
 (FC-048) レ12000(C)

 上の(FC-047)の続きです。
 2つ合わせれば「とびうお号」40両編成分が賄えます。 

 *スラックアジャスタ付き車両から選んでいますが
  この車号が急送品輸送車に指定されていたかは
  不明です。
 
 TO社基準。黒色。

 800円
 
 (FC-049) レム5000

 車番のみ合計19両分入り。
 ・1次車・・・9両
 ・2次車・・・10両

 長崎駅常備、2両分入り。
 
 TO社基準。黒色。 品切れ中です。

 800円


【ワキ系】

 
 (FC-007) ワキ5000 (A)

 角屋根で、TR63装備車用。

 車番、標記各5両分入り。

 KW社基準。白色。

 
*おまけとしてKA社丸屋根用変更車番5両分入り。  
 850円 
 
 (FC-008) ワキ5000 (B)

 同じく角屋根で、こちらは台車を交換された車輛用。

 車番、標記各5両分入り。

 KW社基準。白色。

 
*おまけとしてKA社丸屋根用変更車番5両分入り。   品切れ中です。
 850円 
   
 (FC-009) ワキ7000

 こちらは丸屋根のオートバイ積載改造車。

 車番、標記各5両分入り。常備駅は「加左登」です。

 KA社基準。白色。

 
*「突放禁止」は各自でご用意ください。

 850円 
   
 (FC-010) ワキ10000

 フレートライナーにアクセントをつける角屋根車用。 

 車番、標記各4両分入り。

 KW社基準。黒色。

 
*KW社のワキ5000角屋根を使用することを想定しています。
  
その場合は雨樋配管の撤去、各表示板の新設及び移設等の加工が必要になります。 
 
*台車の交換も必須ですが、これはKA社より床板ごと流用するのが簡単です。

 【ご注意!】
 MI社キットには車番のサイズの関係で使用できません。


 850円 
   
 (FC-011) ワキ10000(カートレ : A)

 対九州用。関東配置と思われる車番をセレクトしました。 

 車番4両分、標記は5両分入り。

 KW社基準。黒色。常備駅は「汐留」です。

 
*常備駅は「汐留」を入れてありますが、収録車番が当てはまるかは不明です。
 
*「南」および側面ロゴとテールマーク等は各自でご用意ください。 
 *なお管理局名と常備駅は必ずしも全車には書かれていません。

 *おまけとしてKA社丸屋根用変更車番2両分入り。

 *KW社のワキ5000角屋根を使用することを想定しています。
  
その場合は雨樋配管の撤去、各表示板の新設及び移設等の加工が必要になります。 
 
*台車の交換も必須ですが、これはKA社より床板ごと流用するのが簡単です。

 
【ご注意!】
 MI社キットには車番のサイズの関係で使用できません。

 850円 
   
 (FC-012) ワキ10000(カートレ : B)

 (A)と同じく対九州用、関東配置と思われる車番をセレクトしました。 

 車番4両分、標記は5両分入り。

 KW社基準。黒色。

 
*常備駅は「品川」を入れてありますが、収録車番が当てはまるかは不明です。
 
*「東」および側面ロゴとテールマーク等は各自でご用意ください。 
 *なお管理局名と常備駅は必ずしも全車には書かれていません。 

 *おまけとしてKA社丸屋根用変更車番2両分入り。

 *KW社のワキ5000角屋根を使用することを想定しています。
  
その場合は雨樋配管の撤去、各表示板の新設及び移設等の加工が必要になります。 
 
*台車の交換も必須ですが、これはKA社より床板ごと流用するのが簡単です。

 【ご注意!】
 MI社キットには車番のサイズの関係で使用できません。


 850円 
   *(FC-013)は都合により発売未定です。
  


【タキ系】

 

 

 

 (FC-014) タキ23800(A)

 タンク体の継ぎ目が気になる方へ。
 修正すると消えてしまう標記類を製作しました。 

 2次および4次車の車番、標記類4両分入り。
 常備駅は「南四日市」、「神栖」です。

 MA社基準。白色、黒色の2色セット。

 *検査票の記入板は作り直し推奨です。
 *タンク体は銀色のみ対応です。
 *事業者名等は各自でご用意ください。

 
*完売後に絶版の予定です。
 
 
 1,000円 
 

 

 

  (FC-015) タキ23800(B)

 おなじくタンク体の継ぎ目が気になる方へ。
 修正すると消えてしまう標記類を製作しました。 

 5次車の車番、標記類4両分入り。
 常備駅は「名古屋南港」、「南港」、「郡山」、「郡 山」です。 

 MA社基準。白色、黒色の2色セット。

 *検査票の記入板は作り直し推奨です。
 *タンク体は銀色のみ対応です。
 *事業者名等は各自でご用意ください。


 *完売後に絶版の予定です。
 1,000円 


【トキ系】

 
 (FC-016) トキ21500

 外板のたわみ表現を埋めてみたい方へ。
 修正すると消えてしまう部分の標記を作りました。 

 車番と上回りの標記4両分入り。
 常備駅は
 21500「千 : 君津」、21510・21511「名 : 笠寺」、21529「天 : 和歌山」です。 

 MA社基準。白色。

 *21529の常備駅は「和歌山操」が正しいと思われます・・・。
  *管理局名、多少小さめです。
 
 800円 


【ヨ系】

 
 (FC-017) ヨ5000(A)

 テールマークの無い淡緑色のヨ5000製作用です。 

 車番(リベット付と無し)6両分、標記は3両分入り。

 KA社基準。黒色。

 *管理局名や常備駅名は各自でご用意ください。
 *おまけとして、淡緑色疑惑濃厚な「ワフ29067」入り。
  また一部で話題な稲沢の「ヨ8639」もお付けします。

 850円 
 
 (FC-018) ヨ5000(B)

 車番のみ13両分入り。

 碓氷峠対応ヨ3500「形式ヨ3500」3両分入り。

 KA社基準。白色。

 
*管理局名や常備駅名は各自でご用意ください。

 850円 
 
 (FC-019) ヨ6000

 車番のみ10両分入り。

 うち北海道用ヨ6900とヨ7900が各2両入り。

 TO社基準。白色。

 
*管理局名や常備駅名は各自でご用意ください。
 800円 
 
 (FC-020) ヨ8000

 車番のみ10両分入り。

 現役車両も入っています。
 甲種輸送のお供にいかがですか?

 TO社基準。白色。

 
*管理局名や常備駅名は各自でご用意ください。

 800円 
 
 (FC-021) ヨ2000

 車番4両分、と標記は3両分入り。

 M21社キット基準。白色。

 
*管理局名や常備駅名は各自でご用意ください。

 850円 
   (FC-022) ヨ・まぜまぜ

 高速対応のヨ9000の車番と標記各2両分。
 低屋根のヨ5800も車番と標記各2両分。
 他、ヨ2000は車番2両分、標記は1両分。

 各社キット等お持ちの方へ。白色。

 
*管理局名や常備駅名は各自でご用意ください。

 850円 
    (FC-023) ワフ35000

 車番6両分と標記4両分入り。

 KW社基準。白色。

 
*管理局名や常備駅名は各自でご用意ください。
 
 850円 


【コキ系】

 

 
 (FC-024) コキフ50000(A)

 コキフ50000の中でも改造車をセレクトしました。

 251000番代・・・車番、標記3両分入り。
 51000番代・・・車番、標記3両分入り。
 59500番代・・・車番、標記各1両分入り。

 車掌室妻面用の標記…7両分入り。
 
 850円 
   (FC-025) コキフ50000(B)

 こちらはノーマルなものをセレクトしました。

 車番、標記各6両分入り。

 車掌室妻面用の標記…7両分入り。
 
 850円 
   (FC-026) コキ5500(A)

 リブの多い初期車用です。4個積み改造後の番号です。 

 車番、標記各6両分入り。

 KW社基準。白色。

 *おまけの車番入り。
 850円 
   (FC-027) コキ5500(B)

 こちらは台車交換された車輛用です。
 同じく4個積み改造後の姿です。

 車番、標記各6両分入り。

 TO社基準。白色。

 
 850円 
   (FC-028) コキ60000

 車番、標記各6両分入り。

 TO社基準。白色。

 
*台車の交換や票差しの移設等、加工が必要です。

 品切れ中です。
 
 850円 
   (FC-029) コキ58000

 車番、標記各5両分入り。

 TO社基準。白色。

 
*台車の交換やデッキの手すり等、加工が必要です。
 
 850円 
   (FC-030) コキ150000

 車番、標記各5両分入り。

 TO社基準。白色。

 
*ぱっと見は変わりません。雰囲気重視です。
 
 850円 
   (FC-031) コキ標記(A)

 100系コキに書かれている配置駅標記です。

 「海ナタ」のみ8両分入り。
 
 500円 
   (FC-032) コキ標記(B)

 100系コキに書かれている細部標記です。

 「手ブレーキ緊解表示」と「BC確認」の2種類、各12両分入り。

 
*画像は4両分のみ抜粋です。
 500円 
   (FC-033) コキ標記(C)

 一部のコキ200には黄色い丸が書かれているようです。 
 詳細は不明ですが、ついでに製作してみました。

 7両分入り。

 
*完売後に絶版の予定です。
 
 200円 
    (FC-034) コキ350000

 黄橙色の高速対応コキ車。 
 登場時の20両編成を目指す方へ。

 車番のみ24両分入り。 

 TO社基準。黒色。
 850円
    (FC-035) コキ350000標記

 上の(FC-0034)に対応します。 
 改造=全検ではないでしょうが検査表記は 
 輪西、広島、名古屋など作ってみました。
 しかし小さ過ぎて分かりません。

 標記のみ約24両分入り。検査周期は「C1」です。 

 TO社基準。黒色。
 850円
    (FC-036) コキ50000(灰色台車)

 2012年〜2013年5月までに確認した現役車両から 
 セレクトしました。 
 最近の長編成(5086レなど)を再現したい方へ。
 もちろん国鉄時代にも対応します。

 車番のみ24両分入り。 

 TO社基準。白色。
 850円
   (FC-037) コキ50000標記

 上の(FC-036)用です。 
 
 標記のみ約24両分入り。検査周期は「A
11」です。 

 TO社基準。白色。
 850円
   (FC-038) コキ104(初期車)

 JR化初期時代を再現されたい方へ。 
 もちろん現行にも対応します。

 車番のみ17両分入り。 

 TO社基準。白色。
 800円
    (FC-039) コキ104(海上)

 海上コンテナ輸送改造車からセレクト。 
 もちろん現行にも対応します。

 車番のみ14両分入り。 

 TO社基準。白色。
 800円
    (FC-040) コキ104標記(A)

 上の(FC-038)(FC-039)用です。 
 
 主な標記約9両分入り。 

 TO社基準。白色。
800円 
    (FC-041) コキ104標記(B)

 上の(FC-040)には入っていない
 「突放禁止」と「積/空」です。
 KA社の塗り替え等にいかがですか?
 
 標記約9両分入り。(突放禁止は2種類入り)

 TO社基準。白色。
 
400円
    (FC-042) コキ110

 集中運用されることの多い黄色いコキ車。 
 全車揃えたい方へ。

 偶数買いで余った1両は架空の6番にしてみては?

 車番と標記6両分入り。 

 TO社基準。白色。

 
800円

貨車インレタは種類が増えたため
2ページに分けました


←← トップへ戻る  「貨車つづき」へ進む → 

inserted by FC2 system